探偵の付与価値を見つけ出す

付与価値を探す

探偵事務所では、調査業務大きな違いというのは無く、浮気調査や人探し調査といった調査を大抵の探偵事務所が行っています。
違いを見つけるとなると、調査に掛かる調査料金、そして調査技術の質といったものになります。しかし、コレだけでは探偵事務所を選ぶのにも、違いを比べるのにもまだまだ不足していると思います。
比較条件が少なければ、それだけ選択肢が狭いものになってしまうのです。

そこで、探偵事務所へ違う評価対象を見つけるために、調査依頼に対して、というよりも依頼人にとって、その探偵事務所へ依頼をすることで得られる付与価値があるのか、無いのかを判断材料にしてはどうでしょうか。

探偵の付与価値とは、依頼をする前、依頼が完了した後のどちらかに重点を置いているのかにも異なります。例えば、依頼をする前の付与価値であれば、期間限定のキャンペーンなどがこれに当たります。
また、調査が終了したあとに発生する付与価値として、調査終了後のアフターケアとして、カウンセリングを行うことであったり、弁護士などの斡旋、または紹介をするといったことを付与価値として依頼人は受けることが出来るのです。

付与価値がどうなっているのかは、それぞれの探偵事務所によって違うので、まずは付与価値となるものが存在するのかを確認することから始めるといいでしょう。